2018年10月14日

第76回あすなろ杯サッカー大会1日目

あすなろ大会が始まりました。
春の成績を上回れるようがんばって欲しいと思います。

第1試合
VS 六浦毎日SS
1-1 △引き分け
G:ユウト、A:レン

相手GKのクリアボールをタイチがしっかりとトラップ、サイドに開いたレンに縦パス、レンが縦に鋭い仕掛けで抜け出し中にクロスを上げて、ユウトが詰めました。
ディフェンスラインのタイチがフリーで落ち着いて自分のボールにしたこと、レンが縦に勝負したことでチャンスが生まれました。
ナイスゴール!!
失点シーンは、ペナルティーエリア外の位置で相手選手が蹴ったボールを一度はブロックするも、選手たちの脚が一瞬止まりこぼれ球に対して寄せが甘くなりました。
相手にフリーで打たせてしまいました。
自陣ゴール近くではしっかりと強く早く寄せることを今後の課題として注意していきたいです。

第2試合
VS FC杉田
2-0 ○勝ち
G:レン、A:ユウト
G:ユウト

1点目は左サイドバックのコオトがサイドに流れたセンターフォワードのユウトに長い縦パスを出し、勢いを失わないように前に持ち出すトラップから縦に抜け出しました。
最後は中にクロスを上げて、キーパーがこぼしたボールを逆サイドのレンがしっかりと詰めました。
縦の長い距離をしっかりと見ていたコオトの視野と空いているスペースを狙ったユウトの動き、来ることを予測してしっかりと走りきって詰めたレンたちの素晴らしい連携でした!!
2点目はサンダースのクリアボールを、相手ディフェンスが処理する前に狙っていたユウトが抜け出しゴール!!
相手選手に体をぶつけながら前に進む力が素晴らしかったです。
この試合は無失点でしたが、ヨシヒロのビックセーブに助けられた場面もありました。ヨシヒロありがとう!
今日は試合前に以下のことを選手達に確認しました。

昨日の交流戦で意識したことの復習
攻撃:
@「エリア」でプレー選択を変える
A2人での崩し
B相手の裏を狙う
C縦横に距離を作ってパスをもらう、フォローする

守備:
@マーク
Aインターセプト
B前を向かせない
C体で取る
Dブロック

ディフェンスの3人は、無断蹴りをせずに前に狙ったパスを出すこと(攻撃のスイッチを入れる)
この時、サイドハーフとセンターフォワードは、裏を狙うか開いてもらうことを約束事として話していて、2試合を通じて良くパスが回るシーンもありました。
裏を狙いパスを通すことも何度か良い場面がありましたが、まだまだ相手選手のプレッシャーに焦ってしまい蹴りだしてしまうことがあります。
今日上手くいったプレーのイメージを次に生かして欲しいと思います。
杉田さんには春のあすなろ大会決勝トーナメントでPKにより敗戦しており今回必ず勝とうと選手たちと約束しました。
見事に約束を果たしてくれました。
気持ちの入った素晴らしい試合だったと思います。
試合展開により出場させてあげることが出来なかったゴテン、ミズキもベンチからしっかりと応援してくれましたし、もっと練習して上手くなりたい!と言ってくれました。今後の活躍が楽しみです。

ブロック幹事をお引き受け下さったFC本郷さん、スムーズな大会運営ありがとうございました。
対戦頂いた、六浦毎日SSさん、FC杉田さん、対戦ありがとうございました。

大会役員をはじめ保護者のみなさま、U-10Aの選手・コーチのみなさん、たくさんの応援ありがとうございました。
決勝トーナメント進出に向け残り2試合がんばってもらいたいと思います。

HHC


posted by FCサンダース U-10 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: